スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
FX口座開設キャンペーンメールマガジンの読者登録
JUGEMテーマ:FX初心者
現在の読者数人です。

メールマガジンを読んでみませんか?

FX口座開設キャンペーン&勝てるFXトレード情報
メールアドレス
お 名 前  

各欄にご入力いただいた後に[読者登録]ボタンをクリックしてください。

  

ご登録頂いた情報は、メールマガジン配信の為に利用します。

メールアドレスの変更はこちらから

FX口座開設キャンペーン&勝てるFXトレード情報

配信されるメールアドレスの設定を変更することができます。

旧メールアドレス 
新メールアドレス 

各欄にご入力いただいた後に[変更]ボタンをクリックしてください。

  

配信を停止する場合はこちらから

FX口座開設キャンペーン&勝てるFXトレード情報
メールアドレス

各欄にご入力いただいた後に[解除]ボタンをクリックしてください。

  

コンビーズメールの配信システムを使って、発行しています  メルマガ配信するなら、コンビーズメール!

メールマガジンが正しく届かなくなったら、こちらのページから詳細を報告してください

 
posted by: gaitame-fx01 | FX(外国為替証拠金取引)の基礎知識 | 21:22 | - | - |-
円高が急速に進行しております。
JUGEMテーマ:FX初心者
  強烈なドル安・円高が進んでいます。本日の14時前にドル円相場は一時1ドル=86円28銭と、約14年ぶりの円高水準を記録しました。

 基本的な背景は、「円高」と言うよりは「ドル安現象」だと言えます。「14年ぶりの円高・ドル安」以外に、ドル安圧力の強さを示す象徴的な事例としては、以下の理由があります。

(1)ユーロドル相場が一時1ユーロ=1.5145ドルと年初来高値を更新した。

(2)ドルスイスフラン相場が一時1ドル=0.9911フランと、1対1の等価交換を割り込んだ。

(3)金価格が大幅に上昇し、1トロイオンス=1194ドルと過去最高値を更新した。

などが挙げられます。

 ここにきてのドル相場は対主要通貨に対して全面安になっている他、金や原油などの国際商品に対してもドルの価値は下落しています。要するに、現在はドル以外のものが殆ど全て買われているという展開であり、まさにドル売り一色という状態になっています。

 ドル売りの背景とされているのは、以下の2点です。

(1)米国の超低金利の長期化観測

(2)FRBのドル安容認観測

 などですが、これらはいずれも、既にそれなりに市場で認知されていて「使用済み」の材料だという印象は拭えません。使い古しだと思われていた材料が、ここに来て急に神通力を発揮してきたように見えるのは、いわゆる「蒸し返し現象」と言われるもので、「ユーロドルの1.50台」「ドルスイスの1.00台」「ドル円の88円台」など、最近堅いと思われていたレベルで、「この水準ならドルを買っても大丈夫」という値ごろ感からドル買いに回っていた向きが、あきらめて売りに回る、ないし強制的に売り手側に回らされるまでに、相応の時間を要したということが原因だと考えられます。この他、昨日今日のタイミングとしては、米国の感謝祭前の薄商いだったので、相場の振れが大きくなりやすかった面もあったと思います。

 今後の展開についてですが、考える上でのポイントは2つです。

 第一は、米国が金融危機・経済危機対応の目的で散布したドル建ての過剰流動性の回収に回るかどうか、つまり「金融緩和の出口戦略」に着手するかどうかです。今回の相場変動の震源地は、主として米国、つまりは米ドルの側にありますので、米国当局が出口戦略に着手し始めるのではないかという思惑が出てこない限りは、深層部分でのドル安圧力を払拭するのは容易ではさそうです。しかし、残念ながら、現在の米国の経済状況では、今のところその可能性は低そうです。

 そこで第二に注目されるのが、日本の政府及び日本銀行の対応です。日本国政府については、政権交代以来、「円高容認」と言うイメージを持たれていた民主党政権及び財務省が、為替相場への口先介入を強化したり、実弾為替介入を実施するそぶりをみせるなどして、そのイメージを払しょくできるかどうか、が注目されます。一方、日本銀行については、日本のデフレ色が深まる中で欧米型の思い切った金融緩和に対して頑なな姿勢を示していた金融政策姿勢にが変わるかどうか、が注目されます。

 最近の為替相場を見ていると、言わば一種の「政策対応打診相場」のような雰囲気になっていますので、何の措置もとられない場合には、1ドル=85円界隈をにらんだ一段の円高進行リスクも否定できません。一方、日銀の政策スタンスに何らかの劇的な変化が起きた場合は、逆の意味で「サプライズ」になるので、一旦は1ドル=90円程度まで戻り、米国の出口戦略を待つ間の時間稼ぎが出来るかもしれません。

 ただし、本格的なドルの反騰の為には、やはり米国経済の安定と金融緩和の巻き戻しが必要だと思われます。その意味では、当たり前かも知れませんが、今後のドル円相場の安定回復の成否は、米国経済の回復力次第という色彩が強いと言えそうです。11/26/15:00現在(執筆:主席研究員・植野大作・外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)
posted by: gaitame-fx01 | FX(外国為替証拠金取引)の基礎知識 | 22:27 | - | - |-
ドル円90円台ですが
 週明け12日朝方のロンドン外国為替市場の円相場は、前週末の流れを引き継ぎ円売り・ドル買いが優勢となり、1ドル=90円台前半で推移している。午前9時現在は同90円30〜40銭と、前週末午後4時(89円40〜50銭)比90銭の円安・ドル高。
 前週末にバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が現行の超低金利政策の「出口戦略」に言及したことで、米金利上昇観測が強まり、ドルが買い戻される流れが継続している。
 ただ東京市場が休場のため、商いは低調。ある外銀筋は「ドル買いの動きが一時的な買い戻し以上のものかどうかは、もう少し見極める必要がある」との見方を示した。

ということで90円台〜91円台でショートしたく思います。
posted by: gaitame-fx01 | FX(外国為替証拠金取引)の基礎知識 | 18:59 | - | - |-
G8では通貨には言及せず
 ロイターが入手した草案によると、主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)と主要8カ国(G8)プラス新興5カ国(G5)の会合で採択される予定の声明草案は、通貨や外為について直接言及していない。
 G8首脳会議の声明草案は、持続可能な長期成長には、経常収支不均衡がスムーズに是正されることが必要と指摘。
 さらに、株式市場の回復を含め、景気安定化の兆しがみられるとの見方を示すとともに、中期的に持続可能な財政状況に戻るために各国政府が取り組んでいるとの認識が示された。
 出口戦略に関して、草案は「われわれは、回復が確実になった時点で異例の措置を解除するための適切な戦略を準備する必要があるという見解で一致した。出口戦略は経済や財政の状況によって異なる。分析作業は国際通貨基金(IMF)が実施する」としている。
 さらに「安定的で持続可能な長期的成長には、経常収支不均衡の円滑な是正が必要となる」としている。

posted by: gaitame-fx01 | FX(外国為替証拠金取引)の基礎知識 | 23:24 | - | - |-
FX 本日のオーストラリアの政策金利発表まち
  7日の東京外国為替市場では、RBA(豪州中銀)政策理事会が注目イベント。政策金利は3%で据え置きの公算。声明文で豪州景気の先行きに弱気なトーンが示されるのか、追加利下げに含みを残すのかが焦点となる。NY原油の下落を受けて、豪ドル売りが出やすい状況。声明文で豪州景気に関する悲観的な見方が強まれば一時的に豪ドル売りが強まる可能性がある。

 ドル・円は値固めか。6日NY時間に95円割れとなったものの、その後95円を回復してNY時間の取引を終えた。東京時間には95円挟みの展開を見込むが、94円台では輸入企業のドル買いが流入するとみられ、95円を大きく割り込むシナリオは想定しにくい。

とのことです。
オーストラリアもちょっと前のアメリカより金利安いですよね。。
posted by: gaitame-fx01 | FX(外国為替証拠金取引)の基礎知識 | 09:09 | - | - |-
家賃保証業務、許可制など想定
 FXの規制といい、家賃保証業務、許可制といい規制緩和どころか規制強化になっている日本。
大丈夫か?????

国土交通省は6日、賃貸住宅の入居者が家賃を滞納した際、一時的に肩代わりする「家賃債務保証業務」への規制を検討していることを明らかにした。同業務を手掛ける保証会社が滞納者に対し、強引に退去を迫る「追い出し屋」などの被害が続発しているため。業務を許可制にし、違法行為には業務停止といった行政処分を科すことなどを想定している。
 6日の社会資本整備審議会(国交相の諮問機関)専門部会で、国交省はこうした規制案を含む、民間賃貸住宅の課題に関する中間報告の素案を示した。専門部会は年内をめどに答申をまとめ、国交省が対策を講じる。 

posted by: gaitame-fx01 | FX(外国為替証拠金取引)の基礎知識 | 00:02 | - | - |-
くりっく365の確定申告
「くりっく365」の場合は、「店頭取引」の場合と確定申告の方法が違いますので注意しましょう。「くりっく365」の場合は、雑所得として分離課税の対象となります。総合課税ではないので注意してください。

申告分離課税として税率は一律で20%です。また、「日経225先物」「商品先物取引」など、他の取引所の先物取引と損益通算をすることが可能です。更に、損失がある場合で、確定申告をした年に控除しきれなかった損失については、翌年から3年間にわたり繰越控除が可能です。

これらは「くりっく365」だけの優遇措置なのです!そのため、取引業者の選定段階で「くりっく365」にするかどうかも、是非検討材料に含めてください。

その一方で、来年度以降に繰越損失を計上するためには、今年損失があったことを確定申告しなければなりません。「店頭取引」では来年度以降に繰越損失を計上できないので申告する必要はありませんでしたが、「くりっく365」の場合は優遇措置を受けるために確定申告しておきましょう。

詳しい内容については国税庁のホームページ
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm
でも調べることができますので、心配なところがある方はチェックしてみましょう!


●FX(外国為替証拠金取引)の奥義は、株主優待同好会の1コンテンツとして更新しています。
posted by: gaitame-fx01 | FX(外国為替証拠金取引)の基礎知識 | 19:59 | - | - |-
FX(店頭取引)の確定申告
今年はもう確定申告の時期は終わってしまいましたが、FXの確定申告はどうすればいいのかを確認しておきましょう!まずは自分が確定申告しなければいけないかどうかチェックしてみましょう。

チェックポイント(1)
「FXで1年間合計して利益があったか」
利益がなかった場合には申告不要です。1年間の合計については、FXの取引業者のウェブ上で確認する場合や、郵送されてくる場合など様々です。

チェックポイント(2)
「給与所得者であるか」
給与所得者でない場合は(3)へ、給与所得者の場合は(4)へ進みましょう。

チェックポイント(3)
「FXの合計利益が38万円以下か」
38万円以下の場合は申告不要です。

チェックポイント(4)
「給与所得が2,000万円を越えるか」
給与所得が2,000万円を越える場合は確定申告が必要です。2,000万円以下の場合は(5)へ進みましょう。

チェックポイント(5)
「FXの合計利益が20万円以下か」
20万円を越えるの場合は、確定申告が必要です。20万円以下の場合は申告不要です。

さて、これまでのチェックで確定申告が必要となった方は「雑所得」として総合課税の対象となりますので確定申告をしましょう。

詳しい内容については国税庁のホームページ
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm
でも調べることができますので、心配なところがある方はチェックしてみましょう!


●FX(外国為替証拠金取引)の奥義は、株主優待同好会の1コンテンツとして更新しています。
posted by: gaitame-fx01 | FX(外国為替証拠金取引)の基礎知識 | 12:01 | - | - |-
休むも相場
「FXをしているんだけど、なかなか利益が上がらない・・・」そんな人は、ただ闇雲に取引回数を多くしていませんか?相場の世界には「休むも相場」という言葉があります。

確かにFXの相場は24時間いつでも開いています。しかし、私たちも24時間つきあう必要は全くないのです。

確かに取引の回数を多くすることで、利益を得るチャンスは増えているのかもしれません。しかし、その一方で損失を被るリスクも増えているのです。

取引は「ここだ!」と思ったところで一気に行うようにしましょう。そして、判断に迷うような状況であれば、何もしない方が良いのです。「取引をして良いのかどうかわからない」と言うことは、今ははっきりとしたトレンドがない状態と考えて良いでしょう。

そんな不安定な中でトレードをしても思ったような効果は上げられないです。それどころか、逆に損をしてしまうかもしれません。

実は、これは初心者が良くはまってしまう落とし穴です。「レンジ相場」と呼ばれるある一定の範囲内を行ったり来たりする、上昇とも下降ともトレンドが見えない状態があります。

その行ったり来たりにうまく乗れれば、利益を上げられるでしょう。しかし、取引が裏目裏目に出てしまったとしたら・・・?

よく分からないときは「休むも相場」と思って、休んでしまいましょう。そして、自信を持って取引できるタイミングを待てばいいのです。


●FX(外国為替証拠金取引)の奥義は、株主優待同好会の1コンテンツとして更新しています。
posted by: gaitame-fx01 | FX(外国為替証拠金取引)の基礎知識 | 23:59 | - | - |-
FXでナンピンは有効か?
「損失時はナンピン買いすればコストが下げられる」って聞くけど、FXでもそれは有効?
と言うか、そもそもナンピンって何?

これは個人的なイメージですが、ナンピンはしない方が良いと思います。

まず、ナンピンについて説明しましょう。例えば1ドル100円で1万ドル買いました。しかしその後1ドル90円まで下がってしまったと仮定します。

そこで、1ドル90円で更に1万ドル追加しました。そうすれば、1ドル95円まで戻ったところで2万ドル全部売ることで、プラスマイナス0で終わることが出来ます。・・・と言う手法がナンピンと言われるものです。

この説明だけ読んでいると「なるほど・・・それは有効じゃない?」と思われるかもしれませんが、これには落とし穴があります。それは「1ドル90円より下がらないとは言い切れない」点です。

先ほどの例のように1ドル90円で1万ドル追加した後で、さらに1ドル85円まで下がってしまったらどうでしょう?損失は大きくなるばかりで、必要な証拠金も増えたままです。更に「1ドル85円でもう1万ドル追加して様子を見よう」などと言い出しては、どんどん自分の首を絞めているようなものです。

この場合は(できれば1ドル90円になる前に)損害が少ないところで損切りするべきだと思います。

ずっと持っていれば、いつかはなんとかなるかもしれませんが・・・それまで新しいポジションを全く持てないのでは意味がありませんよね。


●FX(外国為替証拠金取引)の奥義は、株主優待同好会の1コンテンツとして更新しています。
posted by: gaitame-fx01 | FX(外国為替証拠金取引)の基礎知識 | 20:27 | - | - |-